第二話「Luciorta 〜足るを知る〜」

「自分は捨てられるものを作ってるんやなぁ」思わず漏れた哀しい言葉。アパレル業界の無駄を少しでも減らしたいと挑戦を始めた女性がいます。

第一話「アップサイクルの代表格・革 ~鞣し~」

人間が生きるためにいただく動物の命。その命を最後まで活かすタンナーが担う社会的意義とは?皮を革に変える化学反応、鞣しとは?

第四話「WheeLog!が目指す未来」

心のバリアフリーを学んで成長した子どもたちがつくる。未来に思いをはせ、人々の心を耕す活動を続けるWheeLog! 人と人とのつながりこそが実現へのカギとなる!

第三話「心のバリアフリー」

病気やケガで車椅子を余儀なくされても、心ひとつで世界の見え方が変わることを教えてくれたのは車椅子ウォーカーの織田友理子さんだった。

Scroll to top